東京都森林組合

Forestry union

ホーム > 活動紹介 > 「木とのふれあい推進事業」の納品紹介

「木とのふれあい推進事業」の納品紹介

こちらでは、平成26年度、27年度に実施されました「木とのふれあい推進事業」において

当組合で納品させていただきました製品の一部を紹介をいたします。平成28年度の「保育園・幼稚園等による木育推進事業」でも活用できますので、参考にしてください。

おだ認定こども園(多摩市) ウッディーパレット設置(平成27年度)


施工前

施工後

屋上の芝生化に失敗した場所を、木チップを固めた高性能なパレット敷きに変えました。
接着剤も木から抽出した樹脂を使用し、100%木であり、無公害の製品です。雨も浸透し、照り返しの抑制、膝への負担も軽減され、断熱性にも優れているので階下の温度上昇も軽減されます。
なんといっても子供たちの遊び場が増えた事が一番ではないでしょうか。

おだ認定こども園(多摩市) 木製遊具設置(平成27年度)


施工前

施工後

高台に建物が建てられているため、園庭の端の部分が急な坂で、先がすぼまっているというかなり条件の悪いいわゆるデッドスペース。雨などで土も下へ流れて行き、外部の歩道に土砂が山になってしまうのも悩みの種でした。そこへ、坂を活かした木製遊具を設置。もぐったり、登ったり、見晴らしもいい子供の遊び場へと変わりました。とんがった先には三角のミニウッドデッキを作り、土砂流出防止とともに、狭い所の大好きな子供たちの第二の遊び場となりました。

江の島保育園(立川市) 木製什器納品(平成27年度)

 

21種類、106台の製品と、とにかくたくさんの木製品を納品いたしました。納品時は仮園舎でしたが、プレハブの建物がヒノキの家具が設置されたことで、温かみのある空間へと変わりました。
テーブル、ベビーベット、棚、配膳ワゴン、ベンチ、本棚etc・・・各年齢に合った高さや大きさ、使い勝手など、オーダー家具ならではのきめ細やかな対応ができます。新園舎ではもっと素敵にレイアウトされて、癒しの空間になる事でしょう。とても楽しみです。

千ヶ瀬保育園(青梅市) 木製遊具設置(平成27年度)

 

1歳児、2歳児が遊べる遊具を5種類と、大きいお子様もおままごと遊びで使えるログ風ハウスを設置しました。写真の汽車ぽっぽは複合遊具になっており、ミニクライミング、太鼓橋、ネットすべり台がついております。その他に丸太のステップ、手摺り付階段、丸太平均台、ジグザグ平均台が設置されています。よちよち歩きのお子様も安全で楽しく遊べる遊具に仕上げ、天気の良い日はみんなが喜んで遊んでる姿が微笑ましいです。ログ風ハウスにはこの後、ベンチと木製流し台がつきます。

青梅梨の木保育園(青梅市) 木製什器納品(平成26年度)

 

納品時は仮園舎でしたが、写真は新園舎にお引っ越し後のものです。プレハブの仮園舎の時には園長先生が、「家具だけでも無垢のヒノキで癒される!」と、とても喜んでくださいました。
現在は素敵な園舎の中で家具も居心地良く置かれております。左側の写真は乳児のお部屋で、ロッカーの裏側には背板や扉が無く、保護者の方がさっとお着替えやおむつなどを入れられるようになってます。
右側の写真は、大きなお兄さんお姉さんが、自分で出し入れするシンプルなロッカーとなってます。
その他、おもちゃの棚や、玄関ホールの受付棚など各部屋で多摩産材家具が活躍しております。



小平神明幼稚園(小平市) 木製什器納品(平成26年度)


 

小平神明宮の宮司さんが園長先生の幼稚園。街中にあるにもかかわらず、大きな木がたくさんあって夏にはカブトムシもたくさん孵化するとても自然いっぱいな幼稚園です。納めた家具は子供たちのロッカー1種類。
でも、担任の先生のレイアウトの仕方で雰囲気が変わり、それぞれ使い勝手良く配置されていました。
補助金対象ではありませんでしたが、室名札や、外部のベンチも多摩産材で作り納品いたしました。

浅川保育園(八王子市) 木製什器納品(平成26年度)

 

高尾山にほど近い保育園。新園舎建て替えに合わせて納品いたしました。写真は子供たちのロッカーとランチテーブル。この他におもちゃ棚がありますが、年齢ごとにデザインを変えて使い勝手を良くしました。
ランチテーブルは、先生方も使いたい!という事で、補助金外で追加でご注文いただきました。

PR看板等

 

 

PR看板もご希望に合わせて作成できます。この他レーザー彫刻機で室名札や小物木工品の作製、園の名前やマークなどを彫刻すこともできます。お気軽にご相談下さい。

ページトップへ